バーチャルYoutuber四天王のチャンネル登録者数の増加ペースはどのくらい?グラフ化で可視化してみた

こんにちは、VRに絶賛どハマり中の@あかしぃです。

最近、人気が爆発し、どんどん人口が増えている「バーチャルYoutuber」。

2017年12月ごろから人気が一気に高まり、最近では地上波放送にも出演するようになりました。

Vtuberの中でもとくに人気の高い5人は、「バーチャルYoutuber四天王」と呼ばれ、多くのファンから愛されています。

Vtuber四天王
・キズナアイ

・ミライアカリ

・電脳少女シロ

・バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

・輝夜月

四天王なのに5人?と思うかもかもしれませんが、これであっています。

キズナアイはもはやレジェンド的存在。「ポケモン赤・緑」でいう、四天王戦後に戦うライバルのような立ち位置といえるかも?

今ではとんでもないチャンネル登録者数となっている5人ですが、最初から順調にファンが増えていったわけではありません。長い下積み期間を経て、今の人気を得たVtuberも多いです。

そこで、この5人のチャンネル登録者をそれぞれグラフにして、可視化してみました。ファンの人も、そうでない人も楽しんで読んでいただければ幸いです。



輝夜月(かぐやるな)

【縦動画】Hey Luna!【スマホ推奨】

 

おはよおおおおお!!!おきてえぇぇぇぇ!!!

初投稿は2017年12月9日。現時点での登録者数は74万7,344人です。

四天王の中では最も遅いデビューでしたが、登録者数はすでに2位となっています。

可愛い見た目とは裏腹に、特徴的すぎる声と、そのテンションの高さから、「見るストロングゼロ」の異名を持つVtuber。動画の最後ではモザイクつきのストロングゼロ缶が飛んできます。

ハイテンションでひたすら喋り倒す動画が多く、ゲーム実況系の動画は少なめ。ただ、企画の面白さと、本人のポテンシャルの高さから、見ていて自然に笑顔になれるVtuberの一人です。

そんな輝夜月のチャンネル登録者数の推移はこちら。

輝夜月チャンネル登録者数推移グラフ

ちょうどブームのタイミングでデビューしたということもあり、驚異的なスピードで登録者数が増え続けています。

とくに2017年12月は、およそ1ヶ月で登録者数が20万人を超えるという、本人のテンションに負けず劣らずの伸びっぷり。

8月にはVtuber初の単独ライブを開催するなど、現在最も波に乗っているVtuberと言えるかもしれません。

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

狐娘のワキ握り【005】

 

う〜ん、世の中世知辛い・・・のじゃ〜

Vtuberとしての初投稿は2017年11月2日。現時点での登録者数は28万6,047人です。

企業単位でプロデュースしているVtuberが多い中、完全に個人で運営している珍しいVtuberです。

オタクが好きそうな属性をこれでもかと詰め込んだ名前・・・と思いきや、最後で全否定していくスタイル。

声も本人が担当しており、「真顔で動く美少女キャラクターからおじさんの声がする」という、なんとも斬新な動画を観ることができます。

そんなバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのチャンネル登録者数の推移はこちら。

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんチャンネル登録者数推移グラフ

2017年12月に登録者数が大きく増加しています。実はチャンネル開設自体は2015年に行なっており、Vtuberとしてデビューしたのが2017年11月。

そう考えると、ある意味下積み期間の長いVtuberだと言えるかもしれません。

おじさん声のVtuberなんて誰が観るのか・・・と最初は思っていましたが、意外に声とキャラクターがマッチしているのが憎らしい感じ。

「これはこれでアリなんじゃなかろうか・・・」と視聴者に思わせるのがのじゃロリの魅力。

とってつけたような「・・・のじゃ〜」といった語尾や、本人の天然具合も愛されポイントの一つです。ローソンの店員物真似ネタは必見。

電脳少女シロ

【ロリしろちゃん】難関アプリにシロは挑む!…最後にはご褒美も?【ゲーム実況】

 

順番に殴るね♡

初投稿は2017年8月12日。現時点での登録者数は50万7,341人です。

可愛さにパラメーター全振り・・・と思いきや、「サイコパス」という意外すぎる属性を備えているVtuberです。

そのため、四天王の中でもガチやべぇ奴として認識されており、ファンアートでも銃や凶器を構えた絵が多いような・・・。

「ね”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”ぇ”」や「おほー!」、「よゆぅ〜」といった口癖、そしてイルカの鳴き声のような笑い声が特徴。

ニコニコ動画にも動画を投稿しており、シロちゃんが笑ったときにイルカの絵文字が流れるのが慣例となっています。

そんな電脳少女シロのチャンネル登録者数の推移がこちら。

電脳少女シロ

やはり2017年12月に登録者数が急激に伸びていますが、それまでは長い下積み期間がありました。

ただ、登録者数が少ない時期でもほぼ毎日動画を投稿しており、ファンと二人三脚で進んできただけに、注目を浴びた際の感動は大きかったはずです。

動画はゲーム実況系が多め。たまに異次元すぎてファンですら理解できない、ぶっ飛んだ動画が投稿されます。

キャラが豊富で、普段は可愛い声でしゃべるものの、驚いたときや興奮したときは中の人の「素の声」が出てくることも。あー清楚清楚。

マツコデラックスと共演したり、いろんな企業と提携したりと、リアルにも活動の幅が広がっており、これからがもっと楽しみなVtuberの一人です。

ミライアカリ

【until dawn rush of blood】騙されたぁ!VR恐怖が再び…

 

ハロー、ミライアカリだよっ!

初投稿は2017年10月27日。現時点での登録者数は62万4,220人です。

Vtuberの中では頭身が高く、なんというか、ぬるぬる動きます。あと四天王の中で唯一胸が揺れます。

ミライアカリの特徴は下ネタOKなところ。自分からバシバシ下ネタを出していくスタイルは、Vtuberの中でも珍しいです。

ミライアカリもキャラが薄いわけではないのですが、いかんせん他の四天王のキャラが濃すぎるため、相対的に薄いとイジられることも。

ただ、動画内の企画で一般人にキ◯ナアイと間違えられたり、「こんな企画絶対面白くないってぇ〜」とけなした企画が他のVtuberで採用されていて、地雷を踏みぬいた形になったりと、美味しいところを持っていくのはさすが四天王といった感じ(?)。

そんなミライアカリのチャンネル登録者数の推移はこちら。

ミライアカリチャンネル登録者数推移グラフ

ミライアカリのYoutubeチャンネルは、もともと「アニメ娘エイレーン」というものでした。

2017年10月に現在の「Mirai Akari Project」となりミライアカリが誕生、その際にチャンネル登録者数を引き継いだため、このようなグラフになっています。

ミライアカリはTwitter上でも活発に活動しており、エゴサーチの速さ、精度から、オタサーの姫ならぬ「エゴサーの姫」と呼ばれることも。

この記事も見つかるのかな・・・。

キズナアイ

【実質コラボ】バーチャルYouTuberのLINEスタンプといえば!?

 

はいどうもー!バーチャルYoutuber、キズナアイです!

初投稿は2016年11月29日。現時点の登録者数は200万3,557人です。

元祖バーチャルYoutuberとして、Vtuberの中でも圧倒的な人気を誇ります。

外見は典型的な萌えキャラ・・・に見えますが、中身はポンコツで芸人気質。ある意味一番体を張ってるVtuberかも。可愛さと面白さをうまく両立させている、稀有な存在です。

「ちょいちょいちょーい!」や「ふぁっきゅー!ふぁっきゅふぁっきゅ、ふぁっ↑きゅー↑」といった迷言を備え、外国人からの人気も非常に高いのが特徴。本人は英語がさっぱりのようですが・・・。

ゲーム実況チャンネルも開設しており、ホラー系の実況時に出る「あ”あ”ぁぁぁーーーー!!」や「や”だ”ぁ”ーーー」といった声はクセになります。

そんなキズナアイのチャンネル登録者数の推移はこちら。

キズナアイチャンネル登録者数推移グラフ

2018年7月に登録者数200万人を達成。また、ゲーム実況チャンネルも90万人の登録者がいるので、合わせて300万人近い登録者数がいることになります。

2位の輝夜月と登録者数が文字通り1桁違うあたり、さすが「親分」といったところでしょうか。

それでもデビュー時から人気が高かったわけではなく、登録者1万人に達するまで3ヶ月かかっています。まさに「継続は力なり」を体現している感じがしますね。

「サンデージャポン」に出演したり、オリジナル楽曲をリリースしたりと、Youtube以外にも活動を広め始めているキズナアイ。これからもっと登録者数が増えて、人気が出ていきそうです。

まとめ

最後に四天王の登録者数推移を一つのグラフにまとめてみました。

こうしてみるとキズナアイが圧倒的なのがよくわかります。

ただ、登場してすぐに売れた!というVtuberは少なく、じわじわ人気が出て何かのきっかけで爆発・・・というパターンが多いようです。継続することの大事さがわかりますね。

これからもどんどん新しいVtuberが出てきて、界隈はさらに盛り上がっていくはずです。

今までに一度もVtuberの動画を観たことがないという人は、ぜひこの機会に一度観てみてはいかがでしょうか。

データ参考:SOCIAL BLADE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です