今からVRというジャンルに注力する理由をコラム的に書いてみた

こんにちは、VRに絶賛どハマり中の@あかしぃです。

ちょっとコラム的に、「なぜVRというジャンルに全力するのか」を書いてみたいと思います。



VRに注力する理由

VRが面白いから

 

これに尽きます。自分の性格的に、興味が持てないものにリソースを割くことができません。やらなきゃってわかってても全然やる気出ない、みたいな。

その点、VRはめちゃくちゃ面白いです。って言っても、最近ハマったばかりのにわかですけどね笑

VRは流行る

だって二次元に行けるんですよ。二次元。漫画やゲーム、アニメが好きな人なら、一度は二次元に行きたいと考えたことがあるんじゃないでしょうか?

自分は高校生くらいからニコニコ動画のヘビーユーザーで、もうその頃から二次元に行きたい!って思ってました。

そんな風に考えている人は自分だけじゃないはず。というか、自分の周りだけでもかなりの人数がいるので、必ずVRは流行ると考えています。

いろんなことが仮想現実の中で完結するようになるはず

自分の欲望だけでなくて、もうちょっと冷静な考えを述べると、世の中のいろんなことが仮想現実(=VR)の中で行われるようになるはずだと思っています。

この記事でも書いているように、娯楽はもちろん、仕事やコミュニケーションもVRの中で完結するようになるんじゃないでしょうか。そっちのほうが合理的ですし。

もちろん全てのイベントをVRで、というのは難しいかもしれませんが、徐々に移行し始めるはずです。きっと娯楽関係から一般化が始まっていくはず。

具体的に何をするのか

自分はプログラミングができるわけではありませんし、パソコンやその他のデバイスにそこまで詳しいわけでもありません。ただ、複雑なことや難しいことを、人にわかりやすく伝えるのが得意なのかな、と思っています。

VRはまだまだ一般的なものではなく、情報が少ない時代です。GoogleやTwitterで検索しても、思ったような答えに辿りつけないことも多々あります。

また、出てくる情報もややギーク向けなものが多く、初めてVR機器を買ってみようかな?と考えている人にはハードルが高いんじゃないか?と感じました。実際、自分もヒーヒー言いながら調べましたし。それはそれで面白かったですけどね。

(必要なパソコンのスペックとかさっぱりわからなかった)

そこで、もっと初心者目線の情報を公開していきたいと思っています。このブログがそうですね。まだOculus Go関係の記事ばっかりですが・・・。

そしてその結果、VRユーザーが増えれば、より技術の発展も進み、もっと仮想現実を楽しめるようになる・・・。最高の未来です。

もちろん自分もまだまだVR初心者なので、調べながら、そして学びながら記事を書いていくのがとりあえずの方針です。あと、vtuberもやってみる(作ってみる?)予定。

とりあえず1年やってみる

いくら好きなこととはいえ、そこからお金が生まれないと生きていけません。ぶっちゃけ、マネタイズのことをなんにも考えずにスタートしたので、どう収益化していくかはこれから考えなければいけません。今、ニートですし笑

数年生きていける分の貯金はありますが、だからといってダラダラ続けても意味がないので、とりあえず1年全力でやってみて、ダメそうならスパッとやめる気概で進めていきます。

まとめ

コラム・・・というか、ただの自己満足みたいな記事になってしまいましたが、これが自分がVRに注力する理由と、このブログの運営方針です。

これからもちょこちょこコラムっぽい記事(もっときちんとした記事)を書いていくつもりなので、読んでもらえれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です