東京クロノスのクラウドファンディングに参加!作品概要やリターンについてのまとめ

こんにちは、VRに絶賛どハマり中の@あかしぃです。

「東京クロノス」というゲームタイトルを知っていますか?

2019年2月に発売予定の「初」VRアドベンチャーゲームで、現在、クラウドファンディングを開催中のタイトルです。自分も少額ですがパトロンになりました。

より多くの人に応援してもらえば、作品の質も上がってみんなハッピー!になるはずなので、応援の意味も込めて作品やクラウドファンディングの概要を書いてみたいと思います。

東京クロノス公式サイトはこちら

「東京クロノス」とは?

公式PVが公開されているので、これを見ればなんとなく雰囲気がわかるはず。

"TOKYO CHRONOS" THE 1st. TRAILER / VR Mystery Visual Novel

 

ストーリーのあらすじは以下。

いつから、なぜ、離れ離れになったのだろう?

小さなころ仲良しだった8人組。

その謎が明かされる時がきた。

時が止まった、誰もいない渋谷に、

8人が閉じ込められたことをきっかけに。

1人づつ消失していく異常な空間で。

 

—-−私は死んだ。犯人は誰? 

要点をかいつまむと、こんな感じになるのかな?

  • 目が覚めると時間の止まった渋谷(クロノス世界)に閉じ込められていた
  • 8人の幼馴染も一緒に閉じ込められている
  • なんらかの原因で仲間が一人ずつ消失していく

さすがにこれだけの情報では、ミステリー系のアドベンチャーゲームかな?くらいしかわかりません。これからどんどん情報が公開されていくのかもしれませんね。

開発会社は「MyDearest」。Oculus Go用アプリである「Innocent Forest」などをリリースしており、こちらもVRノベルという新しいジャンルのVRアプリです。

自分もプレイしてみて、とても面白かった&斬新だったので、Oculus Goを持っているならぜひプレイしてみましょう。

東京クロノスはVR初のアドベンチャーゲーム

VRゲームってかなりの数がリリースされていますが、本格的なアドベンチャーゲームはまだ開発されていないようです。

自分もVRヘッドセットを持っていますが、確かにシューティングゲームやリズムゲーム、ホラーゲームなどが多い印象。

東京クロノスは日本初、そしてVR初のアドベンチャーゲームを謳っています。

VRは、「仮想空間内を自分の意思で動ける」というのが楽しさ、面白さのキモです。

一方、アドベンチャーゲームはどちらかというと、受動的な形でストーリーを楽しむタイプのゲーム。

どんな方法、形式でアドベンチャーにVRを絡めていくのか、非常に楽しみです。

個性的なキャラクターが魅力

東京クロノスのキャラクター画像

東京クロノス公式サイトより)

作品紹介を見て、一番に目を引くのが個性的なキャラクターたちです。

サブカル風のキャラクターデザインで、一目見て「あ、好き」ってなった人も多いはず。笑

東京クロノスのイラストレーターは「LAM」さんという方が担当しているようです。

対応ハードについて

VRゲームということで、プレイにはVRヘッドセットが必要になります。対応ハードは以下の4つ。

  • Oculus Go
  • Oculus Rift
  • HTC Vive
  • PSVR

下の3つは導入に10万円近くかかりますが、Oculus Goなら2万円台で購入できるので、この機会に検討してみるのもアリかも?

安価ながらクオリティは非常に高く、VR入門にピッタリですよ。

東京クロノスの発売日は、Oculus、HTC Viveが2019年2月、PSVRが2019年5月となっています。

東京クロノスのクラウドファンディングについて

現在、東京クロノスはクラウドファンディングを開催中です。期限は8月26日 23:59まで。

プラットフォームは、「Campfire」と「kickstarter」。Campfireは有名なので、聞いたことがある人も多いでしょう。

目標金額はCampfireが250万円、kickstarterが850万円となっています。

実は、Campfireのほうはすでに目標金額を達成済み。開始からわずか17時間での達成と、多大な期待を寄せられていることがわかるスピード達成でした。

Campfireの東京クロノス紹介ページ

ただ、kickstarterのほうはまだ目標金額に到達していませんし、終了時刻まではCampfireでも支援できます。

予算が多いほど開発に余裕ができるでしょうし、マーケティングにもお金をかけられるはずなので、ぜひ支援してパトロンになりましょう。

リターンの内容について

東京クロノスのクラウドファンディングは3,000円から可能です。いくつかのリターンの内容を以下に載せておきますね。

金額主なリターン内容
3,000円公式サイトに名前と応援コメントを掲載
ステッカー20枚プレゼント
3,500円ゲームDLキー
(定価より12%OFF)
5,000円オリジナルTシャツ
オリジナルステッカー4種
9,800円ゲームDLキー
オリジナルアートブック
オリジナルステッカー4種
エンドクレジットに名前掲載

ちなみに自分は3,500円のリターンを選びました。ゲームのDLキーがついてくるからね・・・。

シンプルに、自分の希望するリターンがある支援プランを選ぶといいのではないでしょうか。

まとめ

自分は、VR初のアドベンチャーゲームが楽しみということと、日本発のプロジェクトを応援したいという気持ちから支援しました。

東京クロノスが成功すれば、きっとVR市場もさらに盛り上がると思うので。

ぜひ一度、公式サイトやクラウドファンディングページをのぞいてみてくださいね。

東京クロノス公式サイト

Campfireの東京クロノス紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です