Beat SaberにModを導入する方法、手順を解説しました

こんにちは、VRに絶賛どハマり中の@あかしぃです。

VR対応ゲームの中でも段違いの人気を誇る「Beat Saber」。実は「Mod(モッド)」によって曲数を増やすことができるって知ってました?

デフォルトの10曲から1000曲以上まで増やすことができるので、楽しさも100倍以上になりますよ! この記事ではBeat Saberのmod導入方法について解説していきますね。

MEMO
2018年7月のアップデートにより、以前にインストールした曲がプレイできなくなっています。

幸い、パッチを当て直すことで解決するので、その手順をページの最後で解説します。

Beat SaberのMod導入方法

パソコンゲームに詳しくない人からすると、「Mod」って聞きなれない言葉かもしれません。

modは有志が作成した拡張プログラムのことで、ゲームにModを導入することでデフォルトでは存在しない機能や設定を追加することができます。

Beat SaberにもModが作成されており、曲数を増やしたり、ライトセイバーの種類を変更したりできます。・・・ワクワクしますよね! modの導入方法もとても簡単で、以下の3ステップ。かかる時間も10分くらいです。

Modの導入手順
1. 拡張ファイル(Mod)をGitHubからダウンロード

2. 拡張ファイルをBeat Saberのフォルダに置く

3. 遊びたい曲をダウンロードする

たぶん文章で説明してもわけがわからないと思うので、スクショを交えながら解説していきます。パソコンに詳しくない人でもわかるように進めていくので、安心してついてきてくださいね。

MEMO
このページではOculus Riftを使っている前提で解説していきます。HTC Viveの場合は少し手順が変わってくるので、こちらのページを参考にさせてもらうといいですよ。

Beat Saber Mod 曲を増やし、遊びつくせ!

1. 拡張ファイル(Mod)をダウンロードする

modは「GitHub」というソースコード共有サイトに置かれています。こちらのページです。

GitHub
エンジニアやプログラマーが自身で作成したソースコードを公開、共有するサイト。

リンクを開くとこんなページが表示されます。この中から「SongLoaderPlugin.First.Time.Install.zip」をクリックしてください。すると、このフォルダのダウンロードが始まります。

GitHubのMod公開ページ

 

ダウンロードが完了したら、下のスクショと同じようなファイル、フォルダが含まれているか確認しましょう。これでGitHubからのmodのダウンロードは完了です。

ダウンロードしたフォルダの中身

2. 拡張ファイルをBeat Saberのフォルダに置く

Modを導入するには、ダウンロードしたファイル群をBeat Saberのフォルダに移動させる必要があります。

Mod内のフォルダを全て「コピー」し、Beat Saberフォルダに「貼り付け」ましょう。こんな感じです。

MEMO
Beat Saberフォルダには、「PC → ローカルディスク(D:) → Oculus Apps → Software → hyperbolic-magnetism-beat-saber 」と辿ればアクセスできます。
ダウンロードしたフォルダの中身をBeat Saberフォルダに移動

「貼り付け」が完了したら、次は「Beat Saber」というファイルを選択し、「IPA」の上にドラッグ&ドロップします。警告画面が表示されるかもしれませんが、無視してOK。

Beat Saberをドラッグし、IPAにドロップ

また、「この操作を行うには〜をインストールする必要があります」といった画面も表示されるかもしれません。その場合は「そのソフトウェアをインストールしてから操作を行う」のような選択肢を選びましょう。

すると画面に「コマンドプロンプト」という真っ黒な画面が表示され、自動的にプログラムが走ります。これでModの導入は完了です。

追加したフォルダのうち「Custom Songs」に曲ファイルを追加していくので、ファイルの場所を覚えておいてくださいね。

3. 遊びたい曲をダウンロードする

いよいよ遊びたい曲をダウンロードしていきます。曲はこのページに置かれており、曲数はなんと1000曲以上!

追加できる曲集

現在進行形で増え続けているので、1ヶ月後にはもっと増えているかもしれません。譜面も有志の方々によって作られています。感謝ですね〜。

ページをザーッと見て、気にいった曲があったら「Download File」をクリックしましょう。すると数字が書かれたフォルダのダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、そのフォルダを開き、曲名が書かれたフォルダをコピーします。そのあと、先ほどの手順で追加したフォルダの中から「Custom Songs」を開きます。

CustomSongs ファイルの場所

あとはそのフォルダ内に、コピーしたフォルダを「貼り付け」すればOK。これで曲の追加が完了し、Beat Saberで遊ぶことができるようになります。

曲フォルダをCustomSongsフォルダに移動

MEMO
Beat Saberを起動中にファイルを追加した場合は、一度Beat Saberを終了し、再起動させてください。そのままでは変更が反映されません。

Modで追加できる曲は高難度のものが多いので、「NO FAIL」設定でのプレイをおすすめします。じゃないと開始5秒でゲームオーバーになりますよ笑

曲選択画面で左を向けば「NO FAIL」の設定スクリーンが表示されています。

アップデート後にmodを当て直す方法

2018年7月にbeat saberのアップデートが行われました。

ただ、そのアップデートによって以前に導入したmodが非対応になっており、インストールした曲がプレイできなくなっています。

幸い、新しいmodを入れ直すことですぐに解決するので、その手順を解説していきます。

1. 拡張ファイルをダウンロードする

新しいmodの配布先は以前と同じページです。こちらですね。

ページを開くと、一番上に「Song Loader Plugin v4.2.2」があります。

「Assets」から、「SongLoaderPlugin.Already.installed v4.2.2.zip」をクリック。するとフォルダのダウンロードが始まります。

リンク先のページ画像

ダウンロードが完了したら、中身を確認しましょう。下の画像と同じであればOKです。

ダウンロードフォルダの中身画像

2. ファイルを移動させる

次に、beat saberのフォルダを開きます。

「PC → ローカルディスク(D:) → Oculus Apps → Software → hyperbolic-magnetism-beat-saber 」と辿れば見つかるはず。

中身を確認すると、「SongLoaderPlugin.Already.installed v4.2.2.zip」に入っているファイルと同じものがいくつか見つかります。

beat saberとダウンロードしたフォルダの内容の比較画像

これを、そっくりそのまま置き換えてしまいましょう。

「beat saber」のほうの該当ファイルを削除し、「SongLoaderPlugin.Already.installed v4.2.2.zip」のファイルを全てコピー。そしてペーストすればOKです。

MEMO
間違ってbeat saberのファイルを全て削除したりしないように!

3. 「beat saber.exe」を「IPA」にドラッグ&ドロップ

最初にmodを導入したときと同じように、「beat saber.exe」のファイルを「IPA」にドラッグ&ドロップします。

beat saberからIPAへドラッグ&ドロップしている画像

すると自動的にコマンドプロンプト(真っ黒な画面)が起動し、プログラムが走ります。

これでmodの再導入は完了で、beat saberを起動すると以前と同じようにインストールした曲が遊べるようになっているはずです。

modの再導入には5分もかからないので、面倒くさがらずにぜひ試してみてくださいね。

まとめ

知っている曲や、有名な曲をプレイできるようになると楽しさが何倍にもなります。デフォルトの曲もカッコいいんですが、やっぱり10曲だと少し物足りない感じがしますよね。

ぜひModを導入して、Beat Saberを100倍楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です